ビタミンCが、体に良いことは良く知られていると思います。

美容効果も高い事も良く知られていると思います

ビタミンCの美肌効果は、どのような効果が得られるのでしょうか

それは美白効果アンチエイジング(抗酸化作用)

コラーゲンの生成の効果、そして抗ストレス効果です

それぞれの効果をもう少し詳しく見てみましょう。


まずは美白効果です。ビタミンCには、シミやくすみを予防、そして改善する効果があります。

メラニン生成を阻害する作用とメラニン色素を還元する作用があるからです。

メラニン生成を阻害する作用とは、しみやくすみの原因となるメラニン色素が、

体内にできるのを防ぐ作用です。


そしてメラニン色素を還元する作用とは、一度できてしまった

体内のメラニン色素を、分解してしまう作用です。

次にアンチエイジング作用です。皮膚の老化は、紫外線などの影響で生まれる

フリーラジカル(活性酸素)が、大きな原因となっています。

ビタミンCには、強い抗酸化作用があるので、その活性酸素を除去する効果があります


次にコラーゲンの生成効果です。

皮膚にはコラーゲンが多く含まれており皮膚はコラーゲンによって

ハリや弾力を保っています。

そのコラーゲンが減ってくると、皮膚にハリや弾力がなくなってきて

シワやたるみの原因になります

ビタミンCは、コラーゲンの生成を促進することで、シワやたるみを予防してくれます。


そして抗ストレス効果です。ストレスと美容には、大きな関係があることが知られています

ストレスがかかると肌荒れになるというのは、広く知られています。

それはストレスにより、皮膚のバリア機能が低下するからだと考えられています。

ビタミンCは、抗ストレスホルモンといわれている副腎皮質ホルモンの合成を助けてくれます

これらの効果で、ビタミンCは美容を助けてくれるのです。