ビタミンCは、果物や野菜に多く含まれています。

いわば天然のビタミンCといえるものです。

具体的には赤ピーマン、黄ピーマン、アセロラ

パセリ、芽キャベツ、レモン、キウイフルーツなどです

これらの食品には多く含まれていますが、含有量は少なくても

量を比較的多く摂ることができるイモ類豆類でも、効率的にビタミンCを摂ることができます。


ビタミンCは、調理していく過程で失われていきます。

よく熱に弱いとか、ジュースにすると壊れてしまうと言われますが、これは間違いです。

熱に関しては、ビタミンC単体では加熱により分解されやすくなりますが

野菜などに含まれている場合は、

デンプンや他の成分に保護されて分解されにくくなっています

したがってこれらのことでは、ビタミンCはほとんど分解されないことが分かっています。


しかしビタミンCは水溶性で水に溶けやすい性質を持っています。

したがって野菜を茹でてしまうと、ビタミンCは茹で汁に溶け出てしまいます。

そこでより効率的にビタミンCを補給するために

良いのがビタミンCのサプリメントです。


天然のビタミンCを含んだサプリメントの原料は、

ブルーベリーやアセロラなどの天然果実などから抽出したものを使っています。

天然のビタミンCサプリメントの利点は、ビタミンCと同時に、健康に良かったり

美容に効く他の成分が含まれていることでより効果的なことです。


また合成に比べて吸収力が良くなっています

例えばフラボノイドやアントシアニンといった成分です。

また食物繊維とビタミンCは、相性がよく効果的だと言われています。

これらのビタミンCと相乗的に効果を発揮する成分を天然のものと

まったく同じ成分で、同じ種類を、最も効果的な量で

人工的にサプリメントに配合することは、技術的にもコスト的にも難しいでしょう

そういう点から見れば、合成のビタミンCのサプリメントよりも、

天然のビタミンCサプリメントのほうがおすすめになります。