羊のプラセンタはハリウッドスターが好んで使っていたことで有名になりました。

羊のプラセンタは特にアンチエイジングの効果が高いことで知られていてほうれい線、シワ、たるみ、シミ、くすみなどに効果が発揮されることが分かっています

羊プラセンタの特徴

羊のプラセンタには、馬プラセンタ、豚プラセンタにはない特徴があります。

それは免疫反応が起こらないこと

通常、人体と違うアミノ酸組成を持つ物質が体内に入ると

免疫の働きでその物資を体から追い出そうとする働きが起こります

ですから、せっかく体に良い効果をもたらすものであっても

体の中にとどまっていられる時間が短くなってしまうのです。

>アレルギー反応などは、その極端な状態ですね。

しかし、羊のプラセンタは含まれていアミノ酸の組成が

人間の細胞に近いという特徴から

無理なく細胞に浸透することができるという利点を持っています

このため、吸収そのものも早くなりますし

細胞内に取り込まれて容易に美容効果を発揮しやすい利点があります

おすすめ羊プラセンタサプリ

羊プラセンタ CELL CELLAR(セルセラ)
主な内容成分
羊プラセンタ 400mg(濃縮50倍 20,000mg相当)
海洋性プロテイン 200mg
ビタミンC 120mg
大豆レシチン 20mg




羊は、日本国内での飼育頭数が少なく、食肉用のものが北海道などの

ごく限られた地域で飼育されているのみです

羊毛利用もされていますが、絶対数が少ないため、

日本国内で販売されている羊プラセンタの原材料はほぼ全てが輸入に頼っています

主な輸入先は、スイス、ニュージーランドなどの

牧羊が盛んな国からの輸入になります。

これらの国では、広い牧草地での放牧飼育が主体で羊は良好な

環境の中のびのびと飼育されています

スイスは医薬品の開発販売でも世界屈指の国ですし

ニュージーランドは世界有数の農業国です

当然ながら、羊の健康管理や、その製品利用に関する基準も非常に厳しく、

飼育期間中の管理から、原材料輸出まで厳しい基準で

管理、検査されて、合格した者が利用されています。